INDEX 法人紹介 情報開示 施設案内 作業状況 アクセス リンク集
平成10年9月  有限会社 『三友』設立
平成17年4月  社会福祉法人 設立準備会発足
平成19年5月  社会福祉法人共生福祉会 設立
     共生福祉会は、共に生き、共に大きく成長出来るようにと願って名付けました。
平成19年11月5日 新施設 『大樹』の建設始まる
平成20年4月1日 社会福祉法人共生福祉会 大樹 創業
平成23年4月7日  大樹 第2棟稼働 
平成30年4月  共生福祉会は10周年を迎えました
令和の時代  法人は次の10年をどう…
法人沿革

就労継続支援A型

提供するサービス
サービスの目的 通所による雇用契約等に基づく就労の機会を提供します。また一般就労に向けて、働くことの意味を学びながら、知識や能力の向上のための訓練を行います。原則として雇用型ですので、雇用保険に加入します。
運 営 方 針 関係法令を順守し、他の社会資源との連携を図った適正かつきめ細やかなサービスを提供します。利用者及びその家族が希望する生活が出来るよう、利用者の心身等の状況を把握し、関係機関と連携して、適切な相談,助言,支援を行います。
事 業 活 動 列車のモタレカバーを主とした鉄道リネン製品、客室使用タオル,ガウンやスリッパを対象としたホテルリネン製品のクリーニングから仕上げ、製品の配送等の作業を提供しています。利用者の障がい程度や個々の能力に応じた配置に配慮し、有意義な日中活動になるよう支援しています。作業状況については、こちらをご覧下さい。
賃金の支払い 法人の給与規定に従い、生産活動に従事している利用者に支払います。なお、賃金額の決定については、利用者個々の作業能力を勘案し、労働基準監督署の指導に従っています。
健 康 管 理 日常生活上必要なバイタルチェックや投薬、必要な管理を行います。利用者が通常利用している医療機関との連絡調整及び産業医との契約に従い、健康保持のための適切な支援を行います。また、定期健康診断を通して、健康でいることの大切さを学び、病気等の早期発見に繋げられる機会とします。
通    勤 現在、送迎サービスは行っておりません。公共交通機関を利用する上でのマナーは社会人として大切な学びの場です。事業所までの通勤は自己責任となります。自主通勤者には、法人の設定する上限額に基づいて、通勤手当を支給します。
施設利用料金 利用料金は免除しています。
個人情報の管理 利用者の個人情報は、個人情報保護法に沿った対応を行います。但し、サービス提供を行う上での医療機関との連絡調整、自治体及び関係機関から情報提供を要請された場合には、利用者の同意にも続き情報を提供いたします。新たに導入されたマイナンバー制度については管理・運用に関する規程を設けて対応しています。
施設長 サービス
管理責任者
事務局 職業指導員 生活支援員 現場作業員
(含非常勤)
合  計
1名 1名
施設長兼務
0名 8名 0名 2名 11名
0名 1名
生活支援員兼務
1名
生活支援員兼務
3名 3名
5名 11名
合計 1名 2名 1名 11名 8名 常勤換算
 19.7人
サービス提供体制